観光ではありません。
沖縄のお取引先様やメーカー様への訪問、その合間に新しいお菓子、珍しいお菓子、知られざる沖縄のお菓子を求めて日夜飛び回っております。

宮古→石垣島に向かうプロペラ機からの景色

正氣屋製菓株式会社/愛菓子案内人さん(@masakiyaseika)が投稿した写真 –

宮古島から石垣島に移動するプロペラ機

正氣屋製菓株式会社/愛菓子案内人さん(@masakiyaseika)が投稿した写真 –

飛行機なのに、電車みたいな対面シート

正氣屋製菓株式会社/愛菓子案内人さん(@masakiyaseika)が投稿した写真 –

ドアがそのまま階段になっている

正氣屋製菓株式会社/愛菓子案内人さん(@masakiyaseika)が投稿した写真 –

無料の橋では、日本一長い伊良部大橋の中腹からの景色

正氣屋製菓株式会社/愛菓子案内人さん(@masakiyaseika)が投稿した写真 –

宮古島と伊良部島とを結ぶ橋で、なんと全長3,540m! 3.5Kmです。354,000cmです。
エメラルドの海と心地よい風の中、おっさん一人です。

ギネス認定の那覇大綱引きの接合部

正氣屋製菓株式会社/愛菓子案内人さん(@masakiyaseika)が投稿した写真 –

琉球王朝時代(1600年代)から行われていた「那覇四町綱」という伝統行事を、1971年に市政50周年を記念に復活、
毎年体育の日の前日から3日間、国際通りで開催される那覇大綱引き。
綱の接合部はこんなになっています。

綱の全長186メートル、総重量40.22トン、綱直径1.58メートル、手綱数236本、挽き手1.5万人、参加人数27.5万人と。。
とてつもない綱引きですね。

正気屋では、沖縄からの独自の流通経路を確保して配送コストを抑えてご提供することが可能です。
配送費が高くて仕入れを躊躇されているスーパー・百貨店様、
沖縄のお菓子のことなら、ぜひ正気屋にご相談ください!