MBSラジオ(毎日放送)の「日本一明るい経済電波新聞」に出演させていただきました。


日本一明るい経済電波新聞の竹原信夫編集長と高井美紀アナウンサーが、
読んで聴ける!!明るい関西経済の未来」をテーマに、企業の成功秘話や夢を紹介・応援していただける番組で、3月19日と25日にゲストとして代表の安井が出演させていただきました。

第一回目放送 3月19日(日)

第一回目は、「地方にある美味しい逸品を全国へ 大正14年創業、日本最大級800社 3万アイテム以上が揃う菓子卸」の題で、

地域限定のお菓子のみ800社3万アイテムを扱う菓子卸会社であることや、営業マンが毎月全国を回って地域限定菓子の発掘し、それを全国のスーパー・小売店様に直接ご提案したり、展示会への出展、自社での見本市開催などを通してご提案、ご提供させていただいていることなど、会社紹介を中心にお話をさせていただきました。

番組ダイジェスト(放送内容をお聴きいただけます)

第二回目放送 3月25日(日)

第二回目は「お菓子で繋がる未来への夢」の題で、会社の成り立ちやとこれからの夢について。

大正14年に初代が丹波篠山から大阪に出て25歳で菓子製造と卸を始め、二代目が受け継いで菓子卸に特化、現社長の三代目安井がナショナルブランドの取扱を一切やめて地方菓子の卸に特化したこと、25歳の長男が四代目を継ぐと言って入社してくれたことなどの会社の成り立ちと、

各地の菓子メーカーさんと協力してオリジナルブランドのお菓子を製造し、現在約100種類の商品展開をしていること、

最後に、これからの抱負として四代目ともども目先のことにとらわれず300年続く会社を目指していることなどをお話させていただきました。

番組ダイジェスト(放送内容をお聴きいただけます)

竹原信夫編集長、高井美紀アナウンサーはじめ放送スタッフの方々、このたびはお世話になりありがとうございました。